湯元庄屋 和泉屋旅館
春は新緑と山菜、夏は釣りと尾瀬ハイキング、秋は奥只見の紅葉、冬はスキーと雪見酒と四季それぞれの表情を楽しめます。
大浴場は、敷地内と玄関前から引湯した源泉100%で循環濾過や加熱をしておりません。
常にかけ流しで透き通ったきれいな湯で美肌に良いと好評です。
料理はすべて手作りで、春は山菜、夏は川魚、秋はきのこ、冬は鍋と四季折々の素材を使用し好評をいただいております。
使用する米は、地元農家より玄米のまま直買いした魚沼コシヒカリです。
魚沼の大自然に囲まれた静かな当館でごゆっくりとお寛ぎくださいませ。

新着情報

- 大湯温泉のご紹介 -

養老二年、僧行基の開湯より千三百余年の歴史ありし温泉。
銀山道中、十一里二十町八箇所の宿場中、随一の湯量と泉質を持つ。
江戸期、銀山最盛期には宿場の宿として栄えた歴史あり。
明治以降は、近郷農民の湯地場として親しまれ、以後は、越後一の温泉地、宿場として栄えたり。
(大湯温泉由来記より)

- ぶらり大湯温泉 -

- がんばれアルビレックス -

がんばれ!アルビレックス!